通が好む紬の買取価格相場について調べまとめました

通が好む紬[つむぎ]大島紬[おおしまつむぎ]/その買取相場は?

紬の買取について

紬は蚕から取り出した繭を紡いでつくられた、とても着心地の良い着物です。素材がパリッとしているため、軽くラフに着るのがおしゃれな着こなし方だそうです。紬の種類は3つあり、古典的な絵柄が多い結城紬や大島紬などの高級で制作に1年もの時間を要するもの、上田紬や塩沢紬などのカジュアルな絵柄で普段から着用できるもの、初心者さんでも着こなしやすい1色だけで染め上げた色無地のものです。

シルクでつくられている紬は、ちょっとしたパーティーやお茶会などで着用することができます。若い方の間では、紬に下駄を合わせるスタイルもよりカジュアルな着こなしができて、大変人気のようです。また一つ紋が入っていれば、正式な場所にも対応できる、大変使い勝手の良い着物です。

紬の買取相場について

普段着としてもおしゃれ着としても楽しめる紬の買取相場は、いったいどのくらいなのでしょうか?紬は大きめのサイズのものであればより高額で買い取ってもらえます。またもともと生産量が少ないため、ノーブランドの紬であっても3000円から10000円程度の査定額がつくようです。

ブランドものや伝統工芸品、人間国宝・有名作家であればさらに高額な査定額がつきます。他の着物よりも普段着としておしゃれに、気軽に着用することができるので需要が高いのが理由のひとつのようです。また古典的な絵柄の泥染大島は特に高額な査定額がつくようです。

ブランド・産地 作家 状態 価格相場
草木染別誂郡上紬 宗廣力三 / 陽助 良い 150,000円~
琉球紅型染紬 城間栄順 良い 100,000円~
結城紬 伊藤嘉秋 良い 30,000円~
泥染大島紬 恵積五郎 良い 30,000円~

紬の高額買取の条件

温かみがあって着心地も抜群で人気の高い紬の査定をしてもらう場合、どんな条件であれば高額であれば買い取ってもらえるのでしょうか?そのポイントをいくつかまとめてみました。

小紋の高額買取条件
着物専門店や着物の買取実績数が豊富な買取店に査定してもらうこと
シミやシワは事前にとっておくこと
臭いがついている場合は、天日干しするなどして軽減させておくこと
古典的な柄で年齢問わず着用できるデザインであること
なるべくお直しはしないこと
証紙を一緒に査定に出すこと

いかがでしょうか?とくに⑥の証紙は重要になり、紬は全国各地でつくられているので、産地がはっきりとわかっている方が査定には非常に有利になります。

着なくなった訪問着を高額買取!無料で査定をしてくれる業者ご紹介

総合評価第1位
まんがく屋 まんがく屋

着物の査定がちゃんとできるプロの鑑定士が揃っているからこその高額査定。出張料・査定料・キャンセル料すべて無料なのも魅力。

総合評価第2位
福ちゃん 福ちゃん

今人気のトークアプリで査定ができて簡単に査定額がわかるので利用者も増加中。汚れ・ほつれなどの悪条件にも対応してくれます。

総合評価第3位
スピード買取.jp スピード買取.jp

査定までの時間が最短で30分と非常に早く急ぎの方に嬉しい。その他貴金属や骨董品、金券類、時計など幅広く取り扱っています。

ページのトップへ