夏の風物詩浴衣の買取価格相場について調べまとめました

夏の風物詩浴衣[ゆかた]/その買取相場は?

浴衣の買取について

着物の種類の中でも自分でも簡単に着付けができる気軽さから、若い方を中心にしてカラフルなデザインものや現代風にアレンジされた着こなしかたで楽しまれていることが多いようです。浴衣には長い歴史があり、大昔は家柄が良い人々が沐浴のために着用していた着物で、湯帷子(ゆかたびら)が正式な名前になるようです。

室町時代後期からは現代でも夏のイベント時には欠かせないものとなっている盆踊りが流行り始め、その時に着用するようになり、一般家庭でも楽しまれるようになりました。その後から現代においては、長襦袢を着用せず素肌に直接着られる手ごろさから、湯上りにサラッと着用したり、夏の街着や普段着、夏のイベント時のおしゃれ着として愛されるようになりました。価格も非常にリーズナブルなので、さまざまな年代の方がそれぞれの着こなしを楽しめる着物として人気があります。

浴衣の買取相場について

夏場のイベントで大活躍した浴衣も、来年は違うデザインを買いたいから処分したいという方が増えています。飽きてしまったり、好みが変わってしまった場合、査定を利用して買い取ってもらうのが賢い選択ですが、浴衣の買取相場はいったいどれくらいになるのかご存知でしょうか。もともと浴衣は非常にリーズナブルなものが多く、1万円にも満たない金額で購入できてしまいます。

ブランド物の浴衣の場合は何万円というかなり高額な値段になりますが、今の流行を見ていくとだいたいがリーズナブルな浴衣になります。そのためどうしても買取価格は300円程度からとそれなりのお値段になってしまいますが、次の浴衣の購入資金の一部にあてるくらいにはなりそうです。ブランド物の場合、流行に左右されてしまいますが非常に珍しいものである場合は1万円を超えた買取価格になるようです。また、仕立ての有無などによっても上下します。

ブランド・産地 作家 状態 価格相場
宮古上布 良い 15,000円~
竺仙綿絽 普通 5,000円~
綿絞 普通 2,500円~

浴衣の高額買取の条件

浴衣をより高く買い取ってもらう条件を簡単にまとめてみました。

浴衣の高額買取条件
着物専門店や着物の買取実績数が豊富な買取店に査定してもらうこと
シミやシワは事前にとっておくこと
臭いがついている場合は、天日干しするなどして軽減させておくこと
流行があるので、売りたい場合はなるべく早くに売ること
なるべくお直しはしないこと

以上になりますが、いかがでしょうか?特に⑤の場合、先のことを考えておく必要があるのでなかなか難しいかもしれませんが、なるべくお直しはしない方が高く売れるので、今後購入する際にはぜひとも意識しておきたいですね。

着なくなった浴衣を高額買取!無料で査定をしてくれる業者ご紹介

総合評価第1位
まんがく屋 まんがく屋

着物の査定がちゃんとできるプロの鑑定士が揃っているからこその高額査定。出張料・査定料・キャンセル料すべて無料なのも魅力。

総合評価第2位
福ちゃん 福ちゃん

今人気のトークアプリで査定ができて簡単に査定額がわかるので利用者も増加中。汚れ・ほつれなどの悪条件にも対応してくれます。

総合評価第3位
スピード買取.jp スピード買取.jp

査定までの時間が最短で30分と非常に早く急ぎの方に嬉しい。その他貴金属や骨董品、金券類、時計など幅広く取り扱っています。

ページのトップへ